自分らしい働き方┃タクシー運転手の求人をチェック

職務経歴書の必要性

履歴書

募集時に必要な書類

転職などで企業の求人募集に応募する場合、履歴書と合わせて提出が必要になるものとして職務経歴書がある。履歴書はその人の現住所や生年月日など、個人の情報に関するものを記載することが中心になるが、職務経歴書ではそれまで携わった仕事など職務に関することを記載する。履歴書ではフォーマットが決まっている場合が通常である為、そのフォーマットに従って記載することになる。しかし、職務経歴書ではフリーフォーマットとなっていることが多く、記載する人が自由に記載するということも違いとしてある。フォーマットが決まっている場合には、その内容に従って記載できるため書きやすいが、フリーフォーマットの場合には記載の仕方により印象を変えるため考える点が多くなる。

ネットを有効活用

職務経歴書は、その人の業務経験を記載するものであるため、採用担当者は書類審査として重視しているケースがほとんどである。転職の場合には即戦力が求められることが通常である為、その人がどのような業務に携わってきているかは特に重視されるためである。職務経歴書のフォーマットについては、最近ではインターネットで探すことで様々なフォーマットが見れるため参考に出来る。これらの情報では、どのように記載したらよいかなどの記載のポイントや注意点などがまとめられていることが多く参考になり易い。また、通常は無料で公開されているため、費用を掛けずに済むということもある。職種や業界別にフォーマットが用意されていることもあり、参考にしやすい。

このエントリーをはてなブックマークに追加